Posted in 料理

リンゴのマフィン

 

〈材料〉(6カップ分)
卵–3個 砂糖–90g  薄力粉–110g アーモンドパウダー–70g ベーキングパウダー–小さじ1
[フィリング ] 無塩バター–30g 砂糖–20g 水–小さじ1 さいの目に刻んだリンゴ–1/2個 レーズン–60g シナモン–適宜 ラム酒–適宜

〈準備〉
オーブンを180℃に温める。
薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダーを合わせてふるっておく。
卵は常温に戻しておく。
リンゴのフィリングを作る。小さめの鍋に砂糖と水を入れ、強目の火で沸騰させる。
少し茶色く色づき始めたら、リンゴ、レーズン、シナモンを入れ、しんなりするまで炒める。
バター、ラム酒を加え、火を止める。
[1]ボウルにほぐし卵と砂糖を入れ、ホイッパーで白くもったりとするまでよく泡立てる。(冬場は湯煎で少し温めながら泡立てるとよい)
[2]ふるった粉類を加えさっくりと混ぜる。
[3]リンゴのフィリングを加え、溶けたバターがなくなる程度に混ぜ合わせ、型に流し込み、だいに2~3回打ち付けて表面を平らにし、180℃のオーブンで約20~25分焼く。

 

 

 

Advertisements

Author:

MAKOMIKO女王国の女王。シャーマンの末裔ですが、呪術のパワーは全くありません。しかし、古代から伝わった叡智とハンドメイドの持つパワーを使って、皆を幸せにしたいと思っています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s